スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩料理

今日仕事にいくと、作業台の上に、買ってきたのではなく、いかにも家で絞めてもってきましたという鳩が袋に10羽ほど入っておいてあったので、カンポ広場からとってきたのかとおもいました。〔カンポ広場とはシエナの世界遺産にもなっている円錐状の広場ですが鳩がたくさんいます〕

すでに、毛はむしられていたのですが、とさかのある冠鳩だったようです。。

で、鳩好きの旦那さんが自らまかない用に鳩を真剣に料理してました。

レバーや心臓などは、パテにして、焼いたパンの上に。。。
これは煮込んでいる最中。
CIMG1353.jpg


普通は煮込んでからミキサーでまわして、パテにするのですが、だんなさんは、できあがったものを包丁で細かくたたく手の込みよう。

鳩は小さいしあんまり食べるところはありません。。胸と足くらい。

足は足で、よーく焼きます。。
胸肉は、ロゼに、、、鴨肉のような感じです。。。レアに仕上げるといた方がわかりやすいかも。

CIMG1352.jpg CIMG1351.jpg


お肉も普通の鶏肉より色が濃くて、深い赤。鴨肉よりも赤いかな。。

焼き汁に赤ワインをフランベして、煮込んだソースを上にかけ、お皿にもっていました。。

これができあがり。。。
               CIMG1257.jpg


実際お客さん用でなく、まかないなので、、飾りは省いてありますが、だんなさんは満足気に食べてました。。。

これをレストランでだすなら、最低25ユーロだなって。。だいたい今の日本円で、4000円位でしょうか。。。

私は鳩は食べないので、みているだけでしたが、おいしいと絶賛してました。。
冠鳩だと普通の鳩よりさらにおいしく、しかもこの鳩たちは放し飼いにされていたそうです。。

ランキングへ参加中。ご協力頂けると嬉しいです
10007966615.gif a_02.gif

コメントの投稿

非公開コメント

そんなに。。。

鳩をお店にだしたらそんなに高いものなんですね!
私もたべれません。あの独特のにおいがだめです。
うちでも飼っていますが、ローストにしたり、肉詰めにしたりしています。
イタリアで鳩をたべるなんて、最初はびっくりしました。

きらりさんへ

おうちで飼ってらしゃるんですか。。やはりたべちゃうんですね。。。鳩って、結構高いみたいです。。普通にスーパーでかっても1匹5ユーロしますもんね。。私も鳩はたべれないですけど、、みなすきみたいです
☆ようこそ☆
Welcome to my blog. %Please enjoy.
プロフィール

るな

Author:るな
イタリアのワイナリー、数店舗のレストランで、パテシエ、コック、ホールで10年間働き日本に帰国しました。
只今日本のイタリアンで調理&デザートを作ってます。
映画、ドラマ、深夜番組が好き。
競馬、洋裁も好きです。

FC2カウンター
ブログランキング
一日一回クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ 人気ブログランキングへ
お知らせ
*管理人が不適切だと判断したコメント・TBは、予告なく削除することがあります。
最近の記事+コメント
カテゴリー
過去ログ
リンク
cotta
お菓子、パン作りの強い味方!かわいいラッピング用品、食材のお店です

cotta プレミアムメンバー

ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】

お問い合わせ
お菓子のお問い合わせ、お菓子、イタリア料理の出張講師をお問い合わせの方はこちらからご連絡をお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
金魚
検索フォーム
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。