スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級な秋の味覚リゾット

お店のメニューにもある、ポルチーニ茸とトリュフのリゾット。ちょっと高級な秋の味覚リゾットです。お客さんに出される時、丸チーズをくり抜いた中にリゾットが入れられ、お客さんの目の前でチーズの器からお皿に入れられ、上に生のトリュフをスライスして出されます。

       lWwPo7XB.jpg

リゾットは12ユーロ。(約1700円)目の前でサービスされるので、それを見ていた別のテーブルの人もそれを見て注文したり、人気があるメニューです。

今のチーズは小さいですけど、昔はパルミジャーノチーズの塊を器としていたため持ち運びも大変でした。このサイズになってよかった・・・。
数日前からオーナーが私もそれが食べたい!仕事が終わってからの夜食で食べましょうって言われていたのですが、食べる<帰って寝るだったので、Mちゃんと二人で回避してきましたが、昨日はとうとう回避ができなくなり、3人で秋の味覚リゾットを食べることになったのでした。

Mちゃんが仕事が終わりそうな時間を見計らって準備してくれたのですが、11人のグループがどんちゃん騒ぎ状態でなかなか終わる気配がありません。Mちゃんとしては厨房は早く終わったので早く帰りたかったっていうのが本音のようです。(私も接待に付き合うより帰りたいんだけどね・・・)

↓トリュフとトリュフを薄くスライスする道具。丸いボタンのようなつまみを回してスライスの厚さを調節します。スライスする時は裏側に刃が出ているので裏側を使うんですけどね。

        ORsiTXRt.jpg

皆さんトリュフはお好きですか?

日本にいた頃、トリュフなんてものは全く口にしたことがなくてイタリアに来て初めて食べました。香りを楽しむ食べ物で、決しておいしい?とは思えないんだけど、私の庶民の口にはトリュフなしでポルチーニだけのリゾットの方があっているような気もしたり。

さすがトリュフが大好きなオーナーはたっぷりかけてました。トリュフのはっきりした価格はよくわからないんですけど、もちろん高いようです。オーナーが皆には内緒で食べましょうってしきりに言ってたし。

昔お店に近所のおじさんが犬を連れてトリュフ狩りにいって、よく売りに来てました。そのトリュフはこんなに大きくなかったですけど、普通に山で取れたりするんですね。

プラストリュフのオイルを上にかけるとさらに風味が増します。

       9huPkCdJ.jpg

またまた夜中1時に夜食を食べてしまいました・・・。体重増える一方です。

この時期トリュフとポルチーニが旬です。イタリアにお越しの際はお召し上がり下さい!


↓3つのランキングに参加中。それぞれをクリックして頂けると嬉しいです!
10007966615.gif a_02.gif にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

私・・トリュフって苦手です。何度頂いても駄目みたい。体調とかによってはどうしても、変な想像をしてしまうほどの悪臭にしか(特に白かな)思えなくて・・。そうそう・・フォアグラとかキャビアとかうなぎも実は全く駄目なんですよ。どんなに品質の良いもので、美味しくないはずはない!と言われても、駄目。何度か違うお店で、奨められては挑戦してみましたが・・本質的に私高級品には向いていないようです。あはは・・るなさんの

>私の庶民の口にはトリュフなしでポルチーニだけのリゾットの方が
>あっているような気もしたり。

のコメントになんだかホッとしました。私もポルチーニの方が好きなのでした。

お疲れさまです!

トリュフの香りは、良いのですが。。。
私は、食感が苦手かな???
でもね、ポルチーニだけのリゾットにしても、
その値段、やっぱり、安いわ!!!!!
フィレンツェに行った時、金額が気にならずに過せたけど、
ナポリに行ったら、お金持ちよね・私達!ッて言うくらい、
物価が、違いすぎる。。。
羨ましい!って、言ってもいいのかな?

12ユーロで注文できるなんて、こちらでは、ありえない。
羨ましいよ!やっぱり(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トリュフよりも何よりも、秋の味覚が楽しめるのがとぉってもうらやましいです。思えばイギリスに来てから季節感のある食べ物って口にした事ないかも。。。自然は遠いし、年中何でも食べれるし。。。悲しいですね。
ちゃんと四季を感じられる場所に住んでるルナさんうらやましいなー。
それと、トリュフ。。。昔どっかで食べた様な?でも思い出せないのできっと何とも感じなかったんだと思います。

不思議な味ですよね!

トリュフって!
写真見て そろそろ食べたくなってきました。
秋の味覚がこれからどんどん楽しめますね!
いそがし、いそがし!

いつも写真きれいですね。楽しみにしてまーす!

秋の味覚ですねー♪

あのパルミッジァーノの入れ物、初めて見た時は
すごく驚いて、おいしそうで「私も食べたい!」って
やっぱり思いましたよ♪ 香りもいいですよねー。

私はきのこ類、大好きなんですが、松茸とトリュフは
それほど夢中になれないきのこですねー(笑)。
おいしい!と感じる時もありますが、香りもいろいろありますよね。
好きな香りもあるんですが、あのムワッとする感じが
あんまり得意じゃないのかもしれません。

ポルチーニは大好きです。
abetoneにポルチーニのズッパを出す店があって
ものすごーくおいしいんですよ。
今年も早く食べに行かなくちゃ!

>普通に山で取れたりするんですね

レストランでお仕事していらっしゃると季節の移り変わりに
敏感になりそうですね!そうそう、去年犬の散歩中に
1,5キロだったかな?巨大タルトゥーフォを見つけた人が
ピサ近郊にもいたんです。
もちろんすごい値がついていましたが、その若者、
全額寄付したんですよー!素朴な感じの青年でした。

私なら…即効換金したかもしれないなぁー 恥。

こんにちは。
私がいるNZではこっそり?トリュフの栽培に力を入れている研究機関があって、ついでにマツタケなんかも栽培しようってやってみたり。
それはそれとして、ポルチーニ茸とトリュフのリゾット、食べたいです。

えぇ~。こんなにたっぷりトリュフがかかって1700円とはメチャ安い。
それとも、トリュフは別料金?
私はね、トリュフの香りは好きだけれど、せいぜいトリュフバターとか、
前に見つけたトリュフ入りのお塩とか、あとはトリュフオイルそれで充分です。
なんていうか、もちろん香りは良いけれど、あの値段を出す気分になれない。
って私は以前トリュフのパスタに1万円近く払ったことがあるので、そう思うんですが、もちろんもし、1700円だったら絶対食べます!!!
まっ高級食材として考えたとき、5000円あったら何を買う?
って言われたら、やっぱりボッタルガでしょうか。
それかクラテッロのナマハム?
トリュフはもっと順位が下になっちゃいます。

こんばんは

るなさん、おひさしぶりです。
秋の味覚のリゾット、とってもおいしそうです!
私も日本にいるときは、トリュフなんてぜんぜんおいしいともなんとも思いませんでしたが、こっちで親戚にいただいたものを食べた時は感動でした☆
今日のニュースでトリュフの話題がありましたが、1キロ2000ユーロだそうです!
がっちゃんさんの、トリュフのパスタに1万円はすごいですね!
トリュフ犬でも飼うといいかもしれませんね~(笑)

ihokoさんへ

今日は!高くて珍重だとは思うんだけど、どうしてもおいしいとは思えない・・・。白トリュフって今まで1度しか食べたことがないのですが、全く印象に残ってなくて。においマツタケ、味しめじっていいますが、マツタケよりしめじが好きなのでやはり高価なものには縁がないようです。

ihokoさん、私もうなぎ苦手なんです。前に会社の上司に食べにつれていってもらった時、ウナギ屋さんにつれていかれて辛い思いをしました。ウナギ屋さんってウナギ以外ないですからね・・・。嫌いともいいだせずで・・・。

高級なものが苦手なのは同じようです。御寿司やさんでもはまちとサーモン、しまアジがあれば他になにもいりませんし、ウニいくらはたべれないしで。

ポルチーニのリゾットの方がおいしく感じました。

hiromiさんへ

お疲れさまです!
こんにちは!食感もなんとなく複雑な感じ。けっしていいとはいえないですよね・・・。この価格って高いと思っていたけど、そうでもなかったんですね。イタリアって北と南では物価が全然違いますもんね。。

フランスもトリュフ採れますよね?安くで食べれるのかと思っていました。12ユーロで食べれるのでいまのうちに食べに来て下さい!!トリュフ多目にスライスしますよ(笑)

Hannahさんへ

イギリスって秋の味覚とかないんですか?私からしたら年中なんでも食べれるなんて羨ましい限りです。各国の料理やお菓子、パンもおいしいしね!お互いないものねだりだねー。私はイギリスに住んでいるはなさんがすごーーく羨ましい。きちんとした国だもの。ここみたいにとんでもないことが起こったりしないしね。ロンドンにいっておいしいベーグルが食べたいなあ。

猫まんじゅうさんへ

こんにちは!猫まんじゅうさんもトスカーナにお住まいだから、秋の味覚が同じですよねー。これからは栗とか、ポルチーニとか、山の味覚が盛りだくさんですね!お互い太らないように注意しましょうね!

Mezzanaさんへ

こんにちは!パルミジャーノチーズの入れ物ってインパクトありますよね。日本でもたまにみかけますけど、あれを見ると食べたいって思いますもんね!
演出にはぴったりですよね。

私もきのこ類は大好きなんですけど、マツタケトリュフはそんなにですね・・・。香りよりも味と価格なのかも?

Mezzanaさんのおっしゃっている表現がぴったりって思いました。どういったらいいんだろうって思ってたんですけど、あのムアッっていうの確かにぴったりです。土の中にあるせいか土臭い(安物?)のもありますしね。

ポルチーニのズッパっておいしそう!!今までにまだ食べたことがありません。ポルチーニのズッパ出すお店ってないですもんね。近かったら私もいくのになあ。。。

犬の散歩中に巨大タルトゥーフォを見つけたっていうのもすごいですよね!その犬が探し当てたんでしょうけど、トリュフ犬ではないですよね?
しかも寄付ってすごい・・・。私も即効使ってしまったかもしれないです。

maioha さんへ

こんにちは!トリュフの栽培やマツタケが量産されるようになったら、価格も下がって口に入りやすい食材になるかもしれませんね。しかも年中食べれるようになったりして?

NZではトリュフとかポルチーニの生ってなかなか難しいですか?とれないですよね・・・。どうしても乾燥か冷凍のものが多くなってしまうかも。日本でも最近生が手に入るようになったって友人がいってましたが、それでもなかなか高価ですもんね・・・。

がっちゃんさんへ

こんにちは!もちろんトリュフ込みも価格ですよ。宅配でトリュフ業者からとってるけど、仕入れ価格いくらなんだろ?一度調べてみようっと。

私もトリュフオイルだけでいいかもって思ったり。高いお金をかけてトリュフだったら私も遠慮します。がっちゃんさんトリュフのパスタに1万円ですか???それって日本?イタリア?それにしても高すぎますね。山盛りのトリュフがかかってたんですか?

クラッテロ実はまだ食べたことがないので食べてみたいですね。後は5000円だとフォアグラと鴨肉を買うかなあ・・・。でも鴨肉は鴨鍋もしくは鴨南蛮そばでも食べたいなあ。

きらりさんへ

こんにちは!私もトリュフは全くおいしいと思わないんですけど、周りに自家製のおいしいものが一杯のきらりさんの親戚のトリュフなら確かにおいしいかも。自家製ではないでしょうけど、獲れたてのものなんでしょうね!

1kg2000ユーロですか!本当トリュフ犬かったらいいかも。知り合いがトリュフ犬かっていたんですけど、とってもかわいかったです。トリュフ犬かわいいし、お金を稼いでくれるし(訓練しないといけませんが)一石二鳥ですね(笑)
☆ようこそ☆
Welcome to my blog. %Please enjoy.
プロフィール

るな

Author:るな
イタリアのワイナリー、数店舗のレストランで、パテシエ、コック、ホールで10年間働き日本に帰国しました。
只今日本のイタリアンで調理&デザートを作ってます。
映画、ドラマ、深夜番組が好き。
競馬、洋裁も好きです。

FC2カウンター
ブログランキング
一日一回クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ 人気ブログランキングへ
お知らせ
*管理人が不適切だと判断したコメント・TBは、予告なく削除することがあります。
最近の記事+コメント
カテゴリー
過去ログ
リンク
cotta
お菓子、パン作りの強い味方!かわいいラッピング用品、食材のお店です

cotta プレミアムメンバー

ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】

お問い合わせ
お菓子のお問い合わせ、お菓子、イタリア料理の出張講師をお問い合わせの方はこちらからご連絡をお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
金魚
検索フォーム
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。