スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリフール

日本でもお馴染みのフランス系スーパーカリフール。日本では行ったことないんですが、イタリアでは3回目。近かったらもっと行ってるけど、なんせフィレンツェの中心から離れた所にある為なかなかいけない。この日は、カリフール、IKEYA、エッセルンガ(スーパー)とはしごしたのでした。

      カリフール

私の住んでいる町のスーパーはコープとか、コナンドとか呼ばれるスーパーはあるけど、さすがフィレンツェ、違う系列スーパーは品揃えも違うし、種類も豊富だし、嬉しい!カリフールには、フランス系だから、フランス産の物もたくさん売っているので、また一味違う。
電化製品もたくさん品揃えされてるし、店内も広い。      

カリフール1カリフール3

この時期自家製トマトソースを作り置きするからなのか、すごく大きいおなべと、たくさんのビン。通路の真ん中にどーんと置かれていて目をひきます。

       カリフール2

パルミジャーノが丸ごと陳列されていています。すごいなあ。

       カリフール4

色んな大きさに切り分けられたチーズ。トムとジェリーに出てくるような穴あきチーズなども並べられて、もちろんフランス産チーズも種類が豊富。

カリフール5カリフール6

生ハムも塊で所狭しと並べられています。

      カリフール7

フランスで食べるようなおいしいパン・・・と思ったのですが、ここはイタリア。製造もここ・・・ということで、パンはイタリアのパンでした。(トスカーナパンとかフォカッチャとか)

      カリフール8

パンの陳列台の後ろにあるパンの製造室。すごく広くて、しかも店内からよく見える。行った時間が遅かったので、きれいに片付けられていて、製造はしてなかったけど、毎日ここでお店のパンが作られているんですね。

      カリフール9

設備も大きい。エレベーター?って思わせるような大型オーブンが数台あって、業務用の冷凍室を思わせるような醗酵室。

      カリフール10

なかなか手に入らない、アーモンドプードルやお菓子に使われるレーズンや、アーモンドも色んな種類がおいてありました。

      カリフール11

私が始めてフランスを訪れた時、スーパーでここのメーカーのお菓子の材料を色々買って帰ったのを思い出します。フランスに行くとよく専門店やスーパーでお菓子の材料を買って帰ったのですが、使うのがもったいなくて、結局大事にしまいすぎて、賞味期限が切れて、使えなかった物がほとんどだったなあっていうのを思い出しました。今は日本食の材料をもったいないから大事に使っている間に賞味期限が切れてしまったり。同じことを繰り返しています。

一日みててもあきないのですが、友人達と行ったので、一通りみてお買い物をさっさと済ませてジェラートを食べて終わりでした。私の中ではかなり消化不良でした。今度は一人でゆっくり行きたいけど、なんせフィレンツェからバスで一時間弱かかるから、厳しいなあ。今度はいつ来れるかな?
  rose_l8.gif

最近涼しくなってきましたが、まだまだバカンスシーズンですね。昨日の夜は月曜日だしって油断をしていたら、すごく忙しくてびっくり。お店の中を走り回ってました。パリオが終わって一安心って思っていたのですが、この週末それと同等の忙しさでした。まだまだゆっくりはできないようです。

今日は足はがくがくで、体中もすごく痛い!!今日定休日でよかった・・・。お風呂があればなあといつも以上にお風呂が恋しくなるのですが・・・。

↓3つのランキングに参加中。それぞれをクリックして頂けると嬉しいです!
10007966615.gif a_02.gif にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

テーマ : イタリア生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です、るなさん!
カルフール、好きな人には堪らなく楽しい場所ですよね。
買物をせずとも、いえいえ、ついつい買ってしまってますが、
時間がたっぷり欲しい場所です。
私も、自分で車で買い出しに行っていたのですが、
最近は、夫が一人で行ってきてくれます。
一緒に行くと、夫が待て無いので一緒に行けません(笑)
カルフールは、確かに郊外の駐車場の広々とした所にしかありませんね。。。フィレンツェから、そんなに遠いとは。。。

身体が疲れているとき、背中は出来ませんが、
オイルマッサージ、気持がいいですよ!
ヴァルダ、って、ご存知ですか?
フランスのブランドなのですが、筋肉痛をほぐすというか、
筋肉痛にならないと言われているオイルがあります。
私はその時の気分で、色々使い分けていますが、
足の疲れているときは、気持がいいですよ!
不精モノの私でも出来るので、気に入ったオイルを見つけて、
シャワーの後に、いかがですか。

すっかり、初秋のパリです。

こんにちは。

るなさん、ご無沙汰しています*
私もカルフール好きです♪
でも日本でしか行ったことがありません。
イタリアだったら少しちがうのでしょうか?
日本のカルフールは、撮影していたらおこられましたよ~(汗)
お疲れのようですがだいじょうぶでしょうか?
お風呂が恋しくなったら、遠いですが、うちまで入りに来てください♪

そうそう

きらり、さんも書いておられるとおり、基本的に店内撮影禁止ですよね。
私もあのパルミッジャーノが詰まってる棚とかを見て、写真撮りたい!!!って思ってました。
るなさんすごい!!!
ちなみに、これもみなさんが書いておられるとおり、日本でのカタカナ表記は「カルフール」です。
イタリアに行ったとき、イタリアでは、「カーリフル」と発音していたのを聞いて、フランス語っぽく言うとそうなのかなぁ~って思いました。

hiromiさんへ

こんにちは。いつもお返事おそくなり申し訳ありません。本場ってもっとすごいのでしょうね。本元にもいってみたいなあ。

そうなんです。。。私はもっと見てたかったのに友人達にせかされてしまい泣く泣く後にしました。すべて見ることはできませんでした。今度は絶対一人でいくか、もしくはスーパー好きの友達といくことにします。

オイルマッサージってやったことないんですが、
ヴァルダって筋肉痛をほぐすんですか?筋肉痛にならないいて!!イタリアでも手に入るのかしら?すでに引越しで体中筋肉痛で苦しんでいるので、試してみたいなあ。

こっちも最近涼しくなってきました。

きらりさんへ

こんにちは。こちらこそご無沙汰していてすみません。お返事も遅くなってごめんなさい。

私、日本でもいってみたいと思ってたのですが、まだ日本ではいったことがなくて、違いがよくわからないんです。フランス産の品物は結構たくさん見受けられましたが、パンや、デザート類はイタリアタイプでした。ちょっとがっかり・・・。

店内撮影禁止かもしれませんね・・・(汗)
私がいったときあんまり人も店員さんもいなかったのでただみつからなかっただけかもしれません。。コープも写真はだめだってきいたことがあるような・・・。

きらりさんところお風呂あるんですか!?羨ましい限りです。近かったら本当ずうずうしく入りにいってるかもしれません(笑)

がっちゃんさんへ

こんにちは。お返事遅くなってすみません。やはり店内撮影禁止なんですね。。。知らなかったとはいえ大胆にもたくさん写真をとってしまいました。怒られなくてよかった。以後気をつけます。でも他のスーパーでも写真を既にとってしまっていたり・・・。

有名なお菓子やさんとか、ロンドンのデパートとのシュガーケーキとか撮影禁止だったりしました。

後すっかりカリフールとこっちの読み方で書いてしまいましたが、日本はそういえばカルフールですよね。ありがとうございます。これからはカルフールで、統一することにします。有難うございます。

そういえば日本で友達と映画の話をしているときニモかネモかもう訳がわからなくなったことがあります。イタリア語って英語でもそのまま呼んでしまうので、日本でよくえ?って顔されます。

私も、ブログのために(笑)たくさん写真撮りましたよ。
一応「写真撮ってもいいですか??」と聞くときもありますが、
スーパーなどの場合は近くに人もいませんしそのまま撮ります。

たぶん日本だと、外資系同士で価格競争や扱う商品について
色々あるからかな?と思いました。こちらではカルフールも
単なる普通のスーパーですもんね(笑)。

パンの陳列棚とかピサのカルフールと同じでした。

はじめまして、るなさん。
スコーンのレシピが気になっていましたのでレシピのUP嬉しいです。

写真撮影ですが、イタリアの法律では禁じられていません。
ただ例外として、スーパーの入り口などに「犬立ち入り禁止」のマークと一緒に「撮影禁止」と書かれている場合の撮影はもちろん駄目です。
しかし何の記載もない場合、撮影しても問題はありません。
店内で商品・値段の写真を撮っていたり、メモしていれば、他スーパーの視察で来店しているスパイ?と訝しく思うイタリア人も実際には存在します。しかし見た目で外国人とわかる私たち日本人が写真を撮っていても「観光で来て、珍しいのだな」で終わるのが普通です。
ここ最近はイタリアでもカメラつき携帯電話もデジカメも普及したのでどこでも写真を撮るイタリア人も多く見ます。ただ、日本のようにブログ文化が栄えていないので、どこでもなんでも写真を撮る日本人の存在に驚くイタリア人は多いですが
もし心配ならスーパーの責任者に許可を得れば大丈夫です。
でも実際そこまでする人は居ないのが現状ですが。

今頃のコメントで申し訳ないですが、思い込みの意見が気になったもので・・無礼にすみません。
不要なら削除していただいて結構ですので。
何についてもですが、日本で禁止されているからイタリアも駄目なわけではないです。
呼び方もイタリアはカリフールで正しいです、イタリアの商品も日本で間違えた発音をされること多いですよね。どれが間違いなのか、ではなくその土地に根付いて呼ばれる呼び方が正しいと思います。

Mezzanaさんへ

こんにちは!お返事遅くなりすみません。大型スーパーなどでは店員さんも近くにいないし、とってはいけないって観念がなかったのですが、まあ注意したことにこしたことないですもんね。これからは近くに店員さんがいれば一応断ってからにしようかなって思っています。既にとってるものは仕方ないんですけど・・・。

なるほど・・・。日本だとそういう競争があるので、写真はだめなんですね・・・。いろいろ勉強になりました。

同じ系列だとイタリア国内ならなにかしら似ているのかもしれませんね。ピサのお店にもいってみたいです!

アルノさんへ

こんにちは!はじめまして!!コメント有難うございます。アルノさんのお話大変参考になりました。そういや、スーパーになにか禁止されている場合扉とか入り口にマークでてますよね。

イタリア人の中で日本人は写真をとるのがすきな印象があるらしく(多分首からカメラをぶらさげているイメージでしょうか?)私もよく日本人だねーと写真を撮っているといわれます。

たしかに私がスーパーで写真をとっていたら、きっと観光客と思われているのに違いありませんね。おっしゃるとおり、写真をとっていいかの許可をとりたいから責任者を呼んでっていったらびっくりするでしょうね。

コメント本当有難うございました。不要だなんて絶対ありませんし、私イタリアに長くいるのに、ほとんどを働いているお店ですごすので知らないことも多いしこれからもいろいろ教えて頂けたらって思います。

読み方も本当日本とイタリアでは違うことが多くどっちがどっちだったか混乱することが多々ありますが、確かに、どれが間違っていてどれが正しいってことはないですよね。その地で使われてたら、どれも正しいのだなって改めて考えました。

本当に有難うございました。また是非ご訪問、コメントお待ちしていますね!

しまった!来週行きます!

こんばんは!フィレンツェにいながらすっかり情報からもれていました。ワタシも職場と家をぱたぱた往復していて、、、。
来週は絶対行きたいです!チーズ売り場、目がハート!です。
また、来ますね!

猫まんじゅうさんへ

こんにちは。私もあまり外に出ないし、イタリア情報にはとってもうといです。毎日出かけるといったら仕事位なので。

チーズやバターフランス産のもの多くみうけられました。是非いってくださいね!
☆ようこそ☆
Welcome to my blog. %Please enjoy.
プロフィール

るな

Author:るな
イタリアのワイナリー、数店舗のレストランで、パテシエ、コック、ホールで10年間働き日本に帰国しました。
只今日本のイタリアンで調理&デザートを作ってます。
映画、ドラマ、深夜番組が好き。
競馬、洋裁も好きです。

FC2カウンター
ブログランキング
一日一回クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ 人気ブログランキングへ
お知らせ
*管理人が不適切だと判断したコメント・TBは、予告なく削除することがあります。
最近の記事+コメント
カテゴリー
過去ログ
リンク
cotta
お菓子、パン作りの強い味方!かわいいラッピング用品、食材のお店です

cotta プレミアムメンバー

ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】

お問い合わせ
お菓子のお問い合わせ、お菓子、イタリア料理の出張講師をお問い合わせの方はこちらからご連絡をお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
金魚
検索フォーム
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。