スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何者?

昨日営業時間終了後に来たお客さん。4人組。この町で一番いいホテルに泊まっていて、来る前に高いいいトスカーナワインを飲みたいって注文が入っていました。

             ToYFixlP.jpg

お客さん達が来たのは午後11時前でした。
初め入れたワインが、お店価格1本265ユーロ(約4万円)×2本。

7Q6CglRf.jpgyOIuM2Nn.jpg

写真の真ん中のBIONDIって書いてあるワイン。その後350ユーロのシャンパーニュをあけた。そのシャンパーニュもCちゃんにワインでは何が好き?って向こうが聞いてきて、Cちゃんがシャンパーニュって答えたら、一番お店の中にあるいいシャンパーニュをシェフが倉庫に走って取りに行ってきた。

私はワインのことはさっぱり分からないので、あれだけど、1本150~350ユーロのワインが次々とあく。そんなワインのことを知らない私でも知っているような有名なワインもあいてたし。。

ワインの価格を見ずにどんどん追加を出すこの人達?一体何者?一人はイタリア人のガイドさんで後の3人はオーストラリア人。その内の一人が私話しかけてきて、分かった。そして僕は何十回ももう日本にいってるんだ!日本はいい国だね。大好きだよ、っていってくれた。しかも本当なのかそうでないか真意は分からないけど、天皇陛下主催の晩餐や、官僚のパーティ、トヨタのパ-ティなどに呼ばれるらしい。四月も招待されているからいかなくてはいけないんだよって。すごく色々話しかけられたのだけど、英語で答えられない・・・。全部イタリア語になってしまって。残念、ここで英語できちんと話せれば、知り合いで日本でのパーティで通訳とかで呼んでもらえたかも?なんて後でちょっと考えてしまったくらい・・・。

後でシェフにどんな仕事している人なのってきいたら、金と電気を売っている人達っていっていた。。売るものも普通ではない人達。午前4時半でもまだ皆飲んでいて、私達はシェフとお客さん達を残してさすがに帰った。シェフはいいワインが自分も味見できてすごく嬉しそうで、足元はふらついててもつねに喜んでいました。今日のお昼は臨時休業。この1テーブルワインだけで2000ユーロ以上の支払いをしたのだから、暇なこの時期半日休みでも全然OKだと思う。

でもいいワインが酔った人達の勢いで開けられてなんかわいそう。最後の方なんて多分味とかわかってないだろうし。

シェフは今日彼らと一緒にワインの名産地モンタルチーノに出かけることになった。ワインを買いにいくのだと思っていたらそれだけでなく、ワイン畑を買いにいくらしい。スケールが違いすぎて私にはよく感覚がわからないけど、世の中お金持ちっているんだなあって思った。テレビなんかでよく見るけど、実際にそういう人達を見たのは初めてだったので。あまりにも雲の上すぎて、理解するには難しいかも・・・。

↓3つのランキングに参加中。それぞれをクリックして頂けると嬉しいです!
10007966615.gif a_02.gif にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

テーマ : イタリア生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

何者!?

ビオンディサンティにオルネライア よだれが出ますわ。。。。

2000ユーロ?僕の学費1年分ですやん・・・

ちょっと家探してるって言ったら買ってくれるかもですよ!!!!

すごいですね!

世の中いろいろな人がいますが、るなさんの言うとおり、
いくらおいしい高価なワインでも味わって飲まなければ、無駄になってしまいますよね。。。
いくらお金持ちでも、もっと良識のあるお金の使い方をしてもらいたいものですね*

昔、働いていたイタリア企業のオーナーが主催するパーティでこういう人達を見かけた事がありました。世の中、ものすごいお金持ちって本当にいるんですよね。あの時は本当にビックリしましたわ。でも・・何となく下品な感じがするのは私の僻みでしょうか?

ひえ~、そんな無謀な飲み方あるんですね・・・(貧乏性)
金と電気を売ってブドウ畑を買いに行く・・・ソーラーか何かで電気を売買しているのか?

ちなみに私達が「今日は飲むぞ!」ってときは、最初の一本はビールでその後は
発泡酒ですが(笑)
私はワインの味はよくわからないのですが、高いとやっぱりおいしいんでしょうかねぇ

はっちさんへ

こんにちは。そっかー気が付きませんでしたが、そういう手がありましたね。ついでに日本の家も!このお店の一番高いワインだったんですけど、それ以上の価格のほしがってました。高いワインが飲みたいって予約を受けた時には、まさかそこまでなんて!!倍の価格請求してもわからなかったと思います(笑)だって、ワインの価格みてないんですもの。

いやはや、すごい人がいるもんです

きらりさんへ

本当そうでしょ?酔っ払って味が分からない時にいいワインあけてもワインがかわいそうだし、ワインを頼む順だって超適当です。話によると高いワインをあけたっていうことが楽しみなだけで、ワイン自体はほとんど飲んでないそうです。あんなお金の使い方って本当もったいないですよね~。びっくりしました。

ihokoさんへ

こんにちは。ihokoさんも大金持ちの方にお会いされたことあるんですね。。大富豪ってもちろんそんな人ばかりではないと思いますが、私もなんかひいてしまいました。私もちょっと下品に思いました。嫉みかなって思ったのですが、なんかお金もワインもかわいそう。彼らのお金なのでなにもいえないのですが、もっと有意義な使い方ありますよね。。

お金持ちの中にもすご~~いお金持ちっているんですよね~感覚についていけないです

まゆさんへ

こんにちは!私もすごく貧乏性なんで、そんなもったいない飲み方できないです。。。
買い物のスケールが大幅に違いました。きっとここへもファーストクラスとかでなく自家用機できているのでは??

私もワインのことはさっぱりわかりません。でも高いから古いからっておいしいとは限らないみたいです。ビンテージになると高くなるのはもちろんだけど、今まで60年前でもう手に入らないとか、希少価値、付加価値がついて高くなっているワインも多くそうなると、味とかでなく持っているっていう満足感みたいです。

だって何十年前の高価なワインをお店であけること多々ありましたが、すでに飲めたものでないワインもたくさんありました。。今回の話は結構お店で話題だったのですが、本当現実の話でないような感じです

そんな人たちを前に「つねに笑顔のオーナー」。
本当に嬉しかったんでしょうねぇ…。
イタリア人らしすぎて私も笑ってしまいました(笑)。

以前ゴルフ関連の仕事をしていたのですが、
イタリアのゴルフ場にはとんでもない金持ちが潜んでいますよ(笑)。

5,6歳の子供たちがアフリカにある別荘の話しをしていたり、はたまた
コルシカにある船(3,4家族はゆうに泊まれるほどの大きさ)の話をしていたり…。
大人からは「夫の誕生日に自宅に200人ほど招いて寿司パーティーを
したいんだけど職人さん知らない?」と聞かれたりもしました。

ただお金持ちって皆一種独特な考え方で、やっぱり凡人とは違いますよね。
成金か本当のお金持ちかで性格的なものはかなり変わりますが、
私のような一般人とは住む世界も常識もなにもかもちがうなぁ、とつくづく思います。




Mezzanaさんへ

すごく嬉しそうでしたが、早々に退散してました。ゴルフ場ってお金持ち潜んでそうですね。世界中のお金持ちがあつまってそうです!小さな子供達がもうそんな話してるなんて・・・どうりで感覚が違うはずですね~。

お金持ちの感覚と一般人とでは全く感覚違いますよね~。もしも今お金持ちになったとしても(なれませんが・・・)そういうお金の使い方はできないと思います。根が貧乏症なので。
☆ようこそ☆
Welcome to my blog. %Please enjoy.
プロフィール

るな

Author:るな
イタリアのワイナリー、数店舗のレストランで、パテシエ、コック、ホールで10年間働き日本に帰国しました。
只今日本のイタリアンで調理&デザートを作ってます。
映画、ドラマ、深夜番組が好き。
競馬、洋裁も好きです。

FC2カウンター
ブログランキング
一日一回クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ 人気ブログランキングへ
お知らせ
*管理人が不適切だと判断したコメント・TBは、予告なく削除することがあります。
最近の記事+コメント
カテゴリー
過去ログ
リンク
cotta
お菓子、パン作りの強い味方!かわいいラッピング用品、食材のお店です

cotta プレミアムメンバー

ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】

お問い合わせ
お菓子のお問い合わせ、お菓子、イタリア料理の出張講師をお問い合わせの方はこちらからご連絡をお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
金魚
検索フォーム
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。