スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔々・・・の話

イタリアに来てもうすぐ8年になるので、これから時々最近の話だけでなく過去のお話も書いていきたいと思います。第一弾は今日はバレンタインデーなので甘くデザートの話から。この写真は2000年私がイタリアに来てすぐのころ。料理学校で作った皿盛りデザート。

            Wdq6i8ff.jpg

毎日、班に分かれて料理を作っていました。今日は前菜、明日はデザートというふうに。この日はデザートの担当の日で、お皿の上にいろんなデザインを考えていく。よーく見るとお皿それぞれ同じように見えても微妙に違うでしょ?
初めのころがっかりした記憶があります。デザートってもっと洗練されているものだと思っていたけど飾りつけや、配合や作り方も適当であれれ?って感じだった。シンプル イズ ベストという言葉がぴったりだったと思う。

製菓専門でなく、料理が専門なんだし仕方ないかなって思いつつ、お菓子の勉強もしたいって思っていた私の夢は見事に破られてしまいました。でも毎日イタリア菓子を作っているうちに素朴さ、大胆さもなじんできて・・・いまではすっかりイタリア式になってしまいました。

zgadO3aq.jpgJoWQSUZ0.jpg
1RuzcnrJ.jpgigywEo5y.jpg

私それに小さいころから家庭科の授業が大好きだったのですが、唯一嫌いなのが調理実習。皆さんも経験がおありかもしれませんが、あれって積極的なタイプでないと、お皿やお鍋を洗うだけで終わってしまいます。私もまさしくそのタイプ。はじめのうちはお皿やお鍋洗いばかりしてました・・・。まあそのうちしゃしゃり出るようになったんですけどね!

なんでもチョコソースをかけてしまうほどチョコが好きなイタリア人。この黄色いお皿の木の実のパウンドそれだけでも甘いのに下にチョコソースがたっぷり敷いてあります。今でもソースを使ってお皿にハート模様かくの好きです!ハートを書くだけでちょっとかわいい感じになるし。

bE12eY48.jpgo6L7M_IZ.jpg

臨時でお手伝いしている今のお店。初めてイタリアで働いたお店。料理長の趣味はギターで彼がデザートをお皿に盛り付けるとき必ず、音符だのト音記号だの楽譜などがかかれていました。ひとそれぞれ個性がでるのですね~。

ちょっと時間が足りなくて固まりきらなかったブラマンジュと定番ティラミス。グラスの下にさりげなく色のついた紙を折って敷いてセンスアップ!

DueBoUmY.jpgogCy2mgG.jpg

毎日フルコースを作っては食べ作っては食べしていました。2ヶ月で8kg増ですから・・・こうやって過去の写真を見るのもいいもんですね・・・。来て半年は写真結構とってるのですが、その後数年はデジカメを盗まれたこともあって写真がほとんどありませんでした。

でもこの頃はまさか7年もイタリアにいるなんて思いもよらなかったなあ。。。そしていつまでここにいるんだろう?いつかここで日本に永久に戻ることになりました!!って発表できる日が来るかなあ?

これからも時々昔話を書いていきたいと思いますので今昔話というカテゴリー欄を増やしました。(今までが少なすぎる?)

↓3つのランキングに参加中。それぞれをクリックして頂けると嬉しいです!
10007966615.gif a_02.gif にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

テーマ : イタリア生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

きれいですね、さすがです!
料理ってその人の個性が出るものなんですね~(感心)
私は料理は好きだけど、あまり盛り付けが上手ではないのでこれから勉強しないとなぁ・・・

↓のマグネット!すっごいリアルですね・・・てっきり本物だと思いました
いい匂いがしてきそうです(食いしん坊)

今日はうちで手作りピザしましたよ
子供も一緒に手伝ってくれました(粘土遊び並でしたが)
具は初めて玉子を真中に割って焼いてみました
すっごくおいしかったので、しばらくはまりそうです・・・

早くデザート 教えてくださいよ・・・

きれいですね♪

今思えば、なつかしいでしょうね~。
料理学校、とても楽しそうですね♪
私も調理実習、大好きでした。。。
イタリアに慣れてしまって、こういう繊細なお菓子、つくれるようになるのかな?
るなさんもいつか日本に帰っちゃうのかな~?
私も帰りたいです(笑)

まゆさんへ

盛り付けも個性とかセンスがでますね。私もいまいちセンスがないので、いろんな盛り付けをみてセンスを養う(養えてるか微妙ですけど・・・)ようにがんばっています。マグネットはとてもリアルでイタリアならではのものもたくさんあるのでおもしろかったです!

ピッツア私も半熟卵がのったの大好きです!この前食べに行ったとき一人半熟卵とアスパラガスの日替わりピッツア食べてる人がいました!

お子さんたちとわいわい楽しく作って食べるとよりおいしく感じますね!上の具をかえたりして・・・。私も参加したいくらいです!

はっちさんへ

こんにちは。またトスカーナきたときにご連絡くださーい。ミラノだとど考えても無理です!

きらりさんへ

こんにちは。イタリアのおかしは素朴で大胆なお菓子が多いので私も繊細なお菓子が作れるどうか心配です。家で作るときもいつも簡単なお菓子ばかりに目がいってしまいますし。

日本に帰ってからが大変です。。。いつも日本に帰ろうって思いながらあっというまに時間が過ぎてしまいました。私が思うにはある日突然やってくるような気がします。(もしかしてやってこなかったりして?)きらりさんも日本が恋しくなるでしょうね・・・。でもイタリアで家庭があるとそうはいかないですもんね。お互いイタリアって大変なことばかりですががんばりましょうね!

そうそう

私も最初の頃はイタリアのデザートにがっかりしていました。
どこに行っても、マチェドニアとティラミスとパンナコッタしかなくて・・・
あとはせいぜいトルタですが、これまたううぅぅぅぅ~ん。微妙。って感じで、いつの間にかイタリアでデザートは頼まなくなったんです。
でも、こんなステキなデザートもあるんですね。
ただどれも量が多いのがイタリアです。
新しいカテゴリーも楽しみにしています。

がっちゃんさんへ

こんにちは。私もがっちゃんさんと同じです。イタリアのデザートに期待していたのに、あまり繊細でないし。ケーキ屋さんで売っているケーキといえば、固いシュークリーム、クッキー、プリン。しかもあんまりおいしくなくて・・・・。タルトも確かに微妙ですよね・・・。フランスのお隣なのにって思ったもんです。今ではあきらめて自分で作ってますが・・・。

確かにボリュームだけは満点ですね!日本で食べるようなかわいくておしゃれ、もちろん味もおいしいケーキ食べたいです
☆ようこそ☆
Welcome to my blog. %Please enjoy.
プロフィール

るな

Author:るな
イタリアのワイナリー、数店舗のレストランで、パテシエ、コック、ホールで10年間働き日本に帰国しました。
只今日本のイタリアンで調理&デザートを作ってます。
映画、ドラマ、深夜番組が好き。
競馬、洋裁も好きです。

FC2カウンター
ブログランキング
一日一回クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ 人気ブログランキングへ
お知らせ
*管理人が不適切だと判断したコメント・TBは、予告なく削除することがあります。
最近の記事+コメント
カテゴリー
過去ログ
リンク
cotta
お菓子、パン作りの強い味方!かわいいラッピング用品、食材のお店です

cotta プレミアムメンバー

ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】

お問い合わせ
お菓子のお問い合わせ、お菓子、イタリア料理の出張講師をお問い合わせの方はこちらからご連絡をお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
金魚
検索フォーム
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。