スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトレットタウン

私の住んでいる町から1時間。ローマ行きの高速道路の入り口BETTOLEの横にあるアウトレットタウンへ

tflTH2Ap.jpgbpWDV3rO.jpgtY3v1x8i.jpgavLdS11x.jpg

最近イタリアではいくつもアウトレットタウンができていて、ここもできて一年位。まるでイタリアでないみたいな空間をたくさん取った造り。フィレンツェ郊外のアウトレットタウンには数回いったけどここは初めて。
とてもカラフルな色合いの建物。子供達が遊べるような場所も設置している。フィレンツェのアウトレットタウンにいったときはすごい人だったので、今回も冬のセールの最中の土曜日なので人ごみ覚悟でいった。でも、あれ??ほとんど人がいない・・・。

dqnf1Gby.jpgqUdy09lh.jpgMmVzU5Fg.jpgEvT5BvHz.jpg

たくさんのお店が並んでいるのだけど、中にお客さんが入っているお店はほとんどなく店員さんしかいない・・・。だから入ると、店員さんに囲まれてしまってという状態が続き、なんかお店に入るのが億劫になってしまった。セールの人ごみはとっても苦手なんだけど、これだけアウトレットタウンで人がいなかったら、それもそれで、やりにくい。

若干人がいたのがスポーツ用品系のお店。価格がまだ手ごろだからかな?それとも慣れ親しんでるから?

8VwxOicq.jpggykE3l0i.jpgT2FR0QlE.jpgNc6mUSzd.jpg

Bataはイタリアでは結構有名などこにでもある。靴が有名だけど、かばん、皮の服も売っているメーカー。疲れたらBARでお茶や食事ができるけど、ここも閑古鳥。フィレンツェに行った時は食事もできなかったのに・・・。

huc_1pGV.jpg9zqFzXIS.jpg

あんまり見てなくて疲れてもないんだけど、ジェラードを見つけたので食べることに。一番安い1.5ユーロのジェラートでも結構のボリュームで満足。こういう場所のって高くて味はいまいちって思ってたけど、なかなかおいしかったです。

dPz66sh5.jpgaNdf56jk.jpg

私の目当てはもちろんキッチン用品のお店。そのお店のお話は次回に・・・!

3つのランキングへ参加中。クリックして頂けるととても嬉しいです
10007966615.gif a_02.gif にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

テーマ : イタリア生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

ローマにこんなところができていたんですね♪
こっちのまわりにはほんとに何もないので、こういうところ行ってみたいです。
ただ、うちのパパ、人ごみ大嫌いなので、なかなかむずかしいですけど。。。(汗)
質と値段のほうはどうなんでしょうか???
それにしても人が少ないのは不思議ですね。

きらりさんへ

こんにちは。書き方が悪くてごめんなさい。この場所はまだトスカーナなんです。FOIANA DELLA CHIANA(多分)にあります。地理的なものがあんまりなのですがきらりさんとこからもからもそんなには遠くはないのではと思います。しかも閑散としてて人がいないのでびっくりしたくらいです。よいお天気、土曜日、セール中って三拍子そろっているのに・・・・。来年もうなかったりしてって思ったりします・・・・あるうちにぜひ
☆ようこそ☆
Welcome to my blog. %Please enjoy.
プロフィール

るな

Author:るな
イタリアのワイナリー、数店舗のレストランで、パテシエ、コック、ホールで10年間働き日本に帰国しました。
只今日本のイタリアンで調理&デザートを作ってます。
映画、ドラマ、深夜番組が好き。
競馬、洋裁も好きです。

FC2カウンター
ブログランキング
一日一回クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ 人気ブログランキングへ
お知らせ
*管理人が不適切だと判断したコメント・TBは、予告なく削除することがあります。
最近の記事+コメント
カテゴリー
過去ログ
リンク
cotta
お菓子、パン作りの強い味方!かわいいラッピング用品、食材のお店です

cotta プレミアムメンバー

ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】

お問い合わせ
お菓子のお問い合わせ、お菓子、イタリア料理の出張講師をお問い合わせの方はこちらからご連絡をお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
金魚
検索フォーム
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。