スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一見普通だけど・・・

普通のサラミとラビオリにみえるのですが・・・

CIMG2868.jpg  CIMG2869.jpg

この二つ何のお肉でできてるか分かりますか?実は・・・
ロバのお肉でできています。ピエモンテにすんでいるシェフの友達がもってきました。

初めオーナーの娘がロバのサラミがあるのよ!るなも食べるでしょ??私はいらないと答え、じゃあ、ラビオリだけ食べる?手作りなのよ!ということで、ラビオリだけ食べることに。ラビオリはバターとセージであえてあります。

で、1つ食べた時シェフが、ロバって全然臭くないよね!分からないとラビオリを食べながら答えたのでした。私がおそるおそる・・・これってもしかして???ロバ!!シェフは普通にそうそうと答えたのですが、

私のショックはいうまでもありません。私変わったお肉は食べれませんていうか食べません。しかも馬が大好きなのにその親戚のロバを食べたなんて・・・。一生の不覚でした。

サラミも匂ってみたのですが普通のサラミ、食べた人に聞いてもロバって分からないって。。でラビオリも先入観もあってイタリア人でもあんまりおいしくないって残してました。確かに牛や豚のお肉で作られるラビオリの方が断然おいしいので、ロバ肉をわざわざ食べなくてもいいののではって思ったり。

前に日本人って犬食べるでしょ?ってイタリア人に聞かれて日本人は食べないよ?中国とか韓国では食べられてるってきくけどって答えたら、いや、絶対食べる!!テレビでみたもの!!って言い切られ、日本人の私が食べないっていってるんだから食べないの!しかもあなた達だって猫食べるじゃないの!!とむきになって反論したことがあります。(どこの地方だったか度忘れしてしまいましたがイタリアのある地方では1年に1度猫を食べる慣習があるそうです、しかも食用の猫とかでないですよ。その辺りの猫)

国が違えば食生活も違うのが当たり前。何が正しくて何が間違っているっていうことはないと思うので、だから犬、ロバや猫が食べられることについても別に否定はしないし、実際日本でも世界ではたべない鯨や地方によってはイルカがたべられてますしね。(イルカを日本で食べている地方があるって知った時はロバを食べた以上にショックでしたが。。)

ピエモンテのお土産がもうひとつ。Baci di damaというお菓子です。これはおいしく頂きました。形はぶかっこうですが、味はさくさくしててとてもおいしかったです。一つ一つは親指の頭位の大きさですごくたくさんありました。中にチョコがはさんであります。これを作った人地道な作業で大変だっただろうなあ・・・。

                 CIMG2873.jpg

3つのランキングへ参加中。クリックして頂けるととても嬉しいです
10007966615.gif a_02.gif にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

テーマ : イタリア生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 うう・・・馬好きなあたしも聞いてショックだったよ~

ところ変わればいろんな食べ物あるよねーー

Baci di Dama大好きです!
これって崩れやすいんですよね~

ところでお肉についてですが、そうですね私も好き嫌いが激しいので、変わったものは苦手ですが、どこまでを変わったもの普通のものって言うかと言う線引きは人によって違うでしょうね。私は、羊、馬、猪、七面鳥、鴨、兎はオッケーかな。ロバも知らなきゃ大丈夫かも。
ネコ、犬、ヘビとかはムリ
鯨の問題に関しては、自分たちが食わないから、可愛そうだからと言う理由で反対するのはちょっと好きになれないです。結局のところ何食べても(草食べたって)殺生してるんだし、自分が食べないからって人を批判するのはどうかって思います。(グリーンピースとか)
その意味で料理人ってすごいなぁ~って思います。実習で豚の解体とかしますよね。そうやって食材のありがたみを感じるんでしょうね。
きっとイタリア人から見たら、日本人が食べる魚の種類の多さに驚くでしょうし、魚卵とかね。
るなさんにとってはショックだったかもしれませんが、必要な体験だったのかもしれませんね。

ろばは初めてききました!
ほんとところ変わればいろいろあるもんですね。。。
私もろばはちょっと食べれないかな~。

ネルさんへ

こんにちは。。ロバも食べるってきいてたのですが、私がたべてしまうなんて、それがショックでした。これからはなんでも確かめてから口にいれようと誓った私です。ネルさんも気をつけて下さいね

がっちゃんさんへ

Baci di Damaはおいしかったです。さくさくしてて、口の中でほろりと崩れます。私の周りの日本人の人達は変わったお肉はだめっていう私タイプもいるけど、日本であまりおめにかかれない鳩とかウサギをわざわざ注文する人も多いのでところかわればってことですよね。実際私のおじいさんは猟をする人だったので小さいころ田舎にいくと、山鳩とかきじ、うさぎが狩られて食卓にのぼってました。

鯨問題に関しては、世界でそこまでももめるならそこまでして、鯨肉にこだわる必要はないとは思いますが、がっちゃんさんのいうことに私も賛成で自分たちが食わないから、可愛そうだからと言う理由で反対するのはちょっとどうかなって思います。世界にはいろんな食文化が存在してるのですから。

ロバを食べてしまったのはショックでしたが、いい経験になったと思います。

きらりさんへ

こんにちは。ロバはピエモンテで食べられているそうです。きらりさんも口に入れる前に何か確認してくださいね!!私のような失敗はおこさないように・・・。
☆ようこそ☆
Welcome to my blog. %Please enjoy.
プロフィール

るな

Author:るな
イタリアのワイナリー、数店舗のレストランで、パテシエ、コック、ホールで10年間働き日本に帰国しました。
只今日本のイタリアンで調理&デザートを作ってます。
映画、ドラマ、深夜番組が好き。
競馬、洋裁も好きです。

FC2カウンター
ブログランキング
一日一回クリックお願いします!
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ 人気ブログランキングへ
お知らせ
*管理人が不適切だと判断したコメント・TBは、予告なく削除することがあります。
最近の記事+コメント
カテゴリー
過去ログ
リンク
cotta
お菓子、パン作りの強い味方!かわいいラッピング用品、食材のお店です

cotta プレミアムメンバー

ラッピング 用品とお菓子材料の店【Cotta*コッタ】

お問い合わせ
お菓子のお問い合わせ、お菓子、イタリア料理の出張講師をお問い合わせの方はこちらからご連絡をお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック
金魚
検索フォーム
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。